時代を確認できるものですよね。
全ての部屋の中は現役意当時のまま残っていました。
マイナーだからだろうか、荒らされた形跡はあまりない。
それとも近所の目があるからだろうか?すぐ隣には民家があります。
カラオケが嫌いなわけではないです。このカラオケ屋さんの雰囲気は好きです。
これが先ほどの本の中身。滅茶苦茶古いって感じではないですが懐かしいです。
他探索終了時にまだ少しだけ明るい時間帯だったので訪問してみました。一時期1時間3000円位してたカラオケ屋さんも今は数百円の時代。むしろ飲食物で採算をとる時代です。カラオケ屋さんというよりはカラオケ付きレストランって感じがするのは私だけでしょうか?その品種も多種多用でそれが楽しみの一つにもなっている気がする。この先カラオケ屋さんはどう変化していくのかある意味楽しみでもある。
TOP
 
inserted by FC2 system